Lee × markaware for EDIFICE 101-Z

Lee × markaware for EDIFICE OVERALLS

ITEMS

Lee × markaware for EDIFICE 101-Z

名品"101-Z" をベースに今回のコラボアイテムを開発。
シルエットはMARKAWARE 定番のクリースデニム。スラックスのような綺麗なシルエッ
トでウエストにダブルリングベルトを通して現代的なパンツとなっている。
生地は硬すぎず柔らかすぎない程よい左綾13.5oz デニム。
ディティールは1950 年代の101-Z を踏襲。通称「センター黒タグ」をベースにしたコラ
ボネームに注目。
他にもグリッパージッパーやタブなどヴィンテージのディティールを採用している。

Color:OW
Price:¥29,700

Online shop

Lee × markaware for EDIFICE OVERALLS

Lee OVERALLS の代表的品番である「91-SB」をベースにコラボレーション。
Lee ワークウェアの特徴でもある、トリプルシーム、シールドバック( 背当て)、BIB ポケットを今回のコラボレーションでも採用。
作業着としての色が濃いLee OVERALLS をMARKAWARE によってモダンにアップデート。
ゆったりとした腰回りから、裾に向かって細くなっていくテーパードシルエットは洗練された印象を与える。
生地はアルゼンチンパタゴニア地方で採れたオーガニックウールで作ったタイプライター。
肌あたりは滑らかで、適度なハリコシ感があり肌離れの良さが特徴。

Color:NAVY / BLACK
Price:¥40,700

Online shop

ーー Leeについてどのようなイメージがありますか。
生地好きなので、何よりまずは左綾。
そして次は洗練されたイメージです。ワイングラスのようなピスポケット、そして101Jのシルエットなど、ワークウェアというよりカウボーイ達のおしゃれ着といったイメージです。


ーー MARKAWAREとLeeとの共通点などはありますか。
共通点というよりも、僕が洋服を作る上で最も参考にしていることが、アメリカやイギリスの服作りですので、Leeも僕の先生です。


ーー Leeのアイテムで所有しているものなどはありますか。
今は所有していませんが、僕にとってLeeと言えばウエスターナーとストームライダーです。この二つは過去所有していました。


ーー 石川さんにとってのサステナブルとは何ですか。また今回の取組みで意識したことなどがあったら教えてください。
僕のサステナブルへの取り組みで大切にしている点は大きく2つ。一つ目は原材料が人(動物)と環境に配慮されて作られているか。その為、ウールはアルゼンチンのオーガニックウール、コットンはトルコのオーガニックコットンを使っています。二つ目は長く使えるか。ここはLee伝統の縫製技術でのトリプルステッチや巻き縫いなどハードな使用に耐えるように作りました。


ーー 今回のコラボレーションアイテムは、どのようなスタイリングでお客様に着用して頂きたいですか。
Leeの持つ洗練されたイメージを、さらに現代的にアップデートした感じで着てもらえると嬉しいです。オーバーオールは上質なサマーニットに合わせてもらう。ハイゲージならビブの下に合わせ、ミドルゲージ以上ならビブの上から合わせるなど。
101-Zはクリースの入ったデザインを活かして、綺麗なトラウザーのようなコーディネートを楽しんでもらいたいです。ドレスシャツをタックインする、薄手のハイゲージニットを合わせるなどがお勧めです。