わたし、毎日、ジェギンス。

楽ちんで動きやすい、だけどおしゃれに見せてくれる。
そんな女のコ達の願いを満たす“ジェギンス”に着目。
裾に向かってシェイプされた、アンクル丈のテーパード、
ぴったりシルエットのスキニー、
どちらもストレッチがしっかりと効いていて、とにかく穿きやすい。
街歩きも、デートも、コンビニへも。
どんなときでも、毎日穿きたくなるジェギンスを今年っぽくアップデート。

足首見せで、すっきり抜け感を。

ガーリーなフリルトップスは
タイトなパンツで辛口に。

ガーリーなショート丈トップスの肌見せで、この夏は攻めてみたりも。シンプルな細身パンツで甘みを抑えると、逆に女っぽさが上昇するはず。濃い色のパンツでほっそり引き締め、厚底のウェッジソールで美脚に、カンカン帽で視線を上に持ってきて、スタイルUPも忘れずに。

JEGGINGS アンクルテーパード
¥7,000+tax

ハット¥4,500+tax/ビーミング(ビーミング ライフストア by ビーコクーンシティ店 tel.048-788-1130)
サンダル¥39,000+tax/ピッピシック(ナノ・ユニバース カスタマーサービス tel.0800-800-9921)
その他スタイリスト私物

ラフに、ルーズに、
シャツワンピースをさらりとまとって。

Tシャツをウエストインしたシンプルコーデは、ロング丈のシャツワンピースを羽織って夏のリラックス感を出して。気になるヒップラインもカバーできる上、ストライプ柄で縦長効果も絶大。今季人気のネイビーキャップやカラー巾着、厚底のスポサンで遊ぶとより今どきに。

JEGGINGS アンクルテーパード
¥7,000+tax

ドローストリングバッグ¥3,000+tax

シャツワンピ¥9,000+tax/ナノ・ライブラリー(ナノ・ユニバース カスタマーサービス tel.0800-800-9921)
キャップ¥3,900+tax/ビーミング、サンダル¥9,800+tax/シャカ(ともにビーミング ライフストア by ビーコクーンシティ店 tel.048-788-1130)
その他スタイリスト私物

無駄なくぴったりフィットのスキニー。

少年っぽいデニムスタイルって、
やっぱりカッコいい。

明るめのインディゴブルーでヴィンテージっぽさを出したデニムonデニムは、ロールアップしたスキニーパンツで、ちょっぴり女のコらしさも加味。Gジャンは、流行の“肩ぬけ”な着こなしというよりも、“急いで出てきて、ただ羽織っただけ”。そのくらいのゆるさがいい。

JEGGINGS スキニー¥7,000+tax

デニムジャッケット¥13,000+tax

スウェット 参考商品/チャオパニック(チャオパニック新宿店 tel.03-5368-0347)
中に着たタンクトップ¥4,200+tax・PVCウエストポーチ¥5,500+tax/ともにビーミング(ビーミング ライフストア by ビーコクーンシティ店 tel.048-788-1130)
その他スタイリスト私物

差をつけたいから、
グレーのジェギンスを選ぶ。

かぶりがちなデニム×白トップスの組み合わせ。そんなときはレッグラインをキレイに見せる、ダークグレーのスキニーパンツで個性を際立たせて。テロテロ素材のジャケットを肩にさらりとかけ、素足にぺたんこシューズ、ヘアはあくまでもナチュラルにして、ほどよい抜け感を。

JEGGINGS スキニー
¥7,000+tax

シューズ 参考商品/チャオパニック(チャオパニック新宿店 tel.03-5368-0347)
その他スタイリスト私物

JEGGINGSの一覧はこちら
Photo_Arata Suzuki [go relax E more]
styling_Natsuki Takano
Hair & Make-up_Yuko Aika
Model_Aina Yamada [ NAME MANAGEMENT ]
Edit & Text_Yuki Yamamoto