人気スタイリスト直伝!
ワイドパンツ攻略講座

ここ数年続いているワイドパンツの流行は、
より幅広い層に受け入れられ、その人気はますます拡大中。
また、気になる脚線やヒップラインを隠せるのも魅力のひとつです。
とはいえ、まだトライできないでいるビギナーも多いはず。
そこで第一線で活躍する人気スタイリストが、
誰でも実践しやすい、お手軽コーディネート術をレクチャー。
今季の Lee には、入門編に最適なルーズフィットの一本、
旬度の高いバギーシルエットなど、多彩なタイプが揃っています。

スタイリスト 川田真梨子さん

ファッション誌をはじめ、人気ブランド&ショップのシーズンカタログ、ウェブメディアなどで活躍し、カジュアルから 本格スーツ、はたまたキッズのスタイリングまで何でもござれ。さらに近年では和装の資格も。ベーシックを大切にしな がら適度にトレンドも取り入れた、女性目線でのリアルなコーディネート提案に定評あり。

透け感のあるレースの羽織で
女性らしさ&軽やかさを

ワンピース¥29,000+tax/アメリカンラグ シー、キャミソール¥25,000+tax/ハーヴェイ フェアクロス、バッグ¥14,000+tax/メゾン ヴィンセント(すべてアメリカンラグ シー 新宿フラッグス店 tel.03-5366-5425) スニーカー¥22,000+tax/エー エム ビー(ハイブリッジ インターナショナル tel.03-3486-8847) キャップ¥6,000+tax/ニュー イングランド キャップ×ビームス(ビームス 原宿 tel.03-3470-3947) その他スタイリスト私物

「濃紺デニムはコーディネートするアイテムを問わない万能選手。ただバギーシルエットの場合はメンズライクになりすぎたり、春夏には重く見えることも。ですが、透け感のあるレースの羽織をフワッと合わせるだけで、女性らしく&軽やかさな印象に」

ハイウエスト バギー ¥13,000+tax

ワンピース¥29,000+tax/アメリカンラグ シー、キャミソール¥25,000+tax/ハーヴェイ フェアクロス、バッグ¥14,000+tax/メゾン ヴィンセント(すべてアメリカンラグ シー 新宿フラッグス店 tel.03-5366-5425) スニーカー¥22,000+tax/エー エム ビー(ハイブリッジ インターナショナル tel.03-3486-8847) キャップ¥6,000+tax/ニュー イングランド キャップ×ビームス(ビームス 原宿 tel.03-3470-3947) その他スタイリスト私物

穿き慣れた5ポケットジーンズのデザインそのままに、股上を深く、そして太腿から真っ直ぐに落ちるバギーシルエットを採用。

トップスもルーズにまとめると
より今年らしい雰囲気に

コート¥15,500+tax/チャンピオン×アメリカンラグ シー、サコッシュ¥5,500+tax/ワイルドシングス×アメリカンラグ シー(ともにアメリカンラグ シー 新宿フラッグス店 tel.03-5366-5425) スニーカー¥12,000+tax/コンバース×ビームス プラス(ビームス プラス 原宿 tel.03-3746-5851) キャップ¥3,600+tax/リー

「ルーズパンツに合わせるトップスは、タイトからジャストフィットが定石です。しかし、より旬のバランスに仕上げるなら、アウター&インナーもルーズな一着を選ぶのが今年流。ダラしなく見えないよう、クリーンな色でまとめるのも成功の秘訣です」

レースアップ ワークパンツ ¥13,000+tax

コート¥15,500+tax/チャンピオン×アメリカンラグ シー、サコッシュ¥5,500+tax/ワイルドシングス×アメリカンラグ シー(ともにアメリカンラグ シー 新宿フラッグス店 tel.03-5366-5425) スニーカー¥12,000+tax/コンバース×ビームス プラス(ビームス プラス 原宿 tel.03-3746-5851) キャップ¥3,600+tax/リー

腰の背面はセーラーパンツのような編み上げ仕様に。ウエストサイズの調節と併せ、タックイン時のアクセントとしても一役。

安定のジャケットスタイルも
ルーズチノなら即フレッシュ!

ジャケット¥15,000+tax/ナノ・ユニバース(ナノ・ユニバース カスタマーサービス tel.0800-800-9921) メガネ¥3,000+tax、スカーフ¥4,300+tax/ともにビームス ボーイ(ビームス ボーイ 原宿 tel.03-5770-5550) その他スタイリスト私物

「大人っぽく格好いい装いが好みなら、チノパンタイプがオススメ。とはいえ、こちらは裾が切りっぱなしのクロップド丈なので、適度にヌケ感もあり、堅い印象になりすぎません。足元も革靴でなく、スニーカーでハズすとグッとアカ抜けて見えますよ」

クロップド トラウザー ¥12,000+tax

ジャケット¥15,000+tax/ナノ・ユニバース(ナノ・ユニバース カスタマーサービス tel.0800-800-9921) メガネ¥3,000+tax、スカーフ¥4,300+tax/ともにビームス ボーイ(ビームス ボーイ 原宿 tel.03-5770-5550) その他スタイリスト私物

ワイド特有の重厚感を抑え、軽快な足元を演出する八分丈。旬の仕様である切りっぱなしの裾口が、こなれた印象を添えます。

全体の色数を抑えて
ワークをクリーンに楽しむ

ブルゾン¥79,000+tax/バナナタイム(アメリカンラグ シー 新宿フラッグス店 tel.03-5366-5425) カットソー¥6,400+tax/ブリクストン×ナノ・ユニバース(ナノ・ユニバース カスタマーサービス tel.0800-800-9921) ブーツ¥23,000+tax/クラークス、ハット¥4,800+tax、ベルト¥2,100+tax/ともにビームス(すべてビームス 原宿 tel.03-3470-3947)

「 “ That's ワーク ” なパンツも骨太なアメカジではなく、ストリートっぽく着こなすのが今の気分。こうしてボトムスの配色を全身で拾うと、まとまり感が生まれます。また模様の大きな総柄モノなら、ヒッコリーストライプともケンカして見えません」

ルーズフィット ペインター ¥12,000+tax

ブルゾン¥79,000+tax/バナナタイム(アメリカンラグ シー 新宿フラッグス店 tel.03-5366-5425) カットソー¥6,400+tax/ブリクストン×ナノ・ユニバース(ナノ・ユニバース カスタマーサービス tel.0800-800-9921) ブーツ¥23,000+tax/クラークス、ハット¥4,800+tax、ベルト¥2,100+tax/ともにビームス(すべてビームス 原宿 tel.03-3470-3947)

ペインターパンツならではのディテールであり、さりげないアイキャッチになるハンマーループ&ツールポケットが両脇に。

ダークトーンでの着こなしには
挿し色を効かせてメリハリを

サコッシュ¥7,500+tax/ブリーフィング×ビームス ボーイ(ビームス ボーイ 原宿 tel.03-5770-5550) その他スタイリスト私物

「野外フェスやレジャーに似合うアウトドアテイストを意識しつつ、女性らしさも失わないよう、ヘアバンドや透け素材のアウターを選んでいます。また上下ともにボリュームがあるので、アノラックの裾のドローコードを絞って野暮ったさを拭いました」

ルーズストレート ¥14,000+tax

サコッシュ¥7,500+tax/ブリーフィング×ビームス ボーイ(ビームス ボーイ 原宿 tel.03-5770-5550) その他スタイリスト私物

穿き慣れたストレートデニムをルーズフィットに。極端に太いシルエットではないので、ワイドパンツ入門としてもオススメ。

上はタイト、下はワイド
セオリーどおりの黄金バランス

ブラウス¥12,800+tax、ベスト¥13,800+tax/ともにビームス ボーイ、ハット¥7,500+tax/ケーブルアミ×ビームス ボーイ(すべてビームス ボーイ 原宿 tel.03-5770-5550) サンダル¥13,000+tax/チャムラ(アメリカンラグ シー 新宿フラッグス店 tel.03-5366-5425)

「麦わら帽子や編み込みサンダルをポイントにしたカントリー風のスタイリング。ただしイナたく見えすぎないよう、トラディショナルな雰囲気も感じさせるスラックス型のストライプパンツをチョイスすることで、ほんのり都会的なムードを添えました」

タック トラウザー ¥12,000+tax

ブラウス¥12,800+tax、ベスト¥13,800+tax/ともにビームス ボーイ、ハット¥7,500+tax/ケーブルアミ×ビームス ボーイ(すべてビームス ボーイ 原宿 tel.03-5770-5550) サンダル¥13,000+tax/チャムラ(アメリカンラグ シー 新宿フラッグス店 tel.03-5366-5425)

インディゴ染めの糸で表現したストライプは、穿き込むほどに味わいが深まる、ジーンズのような色落ちも楽しみのひとつ。

トップスのタックインで
さらに今っぽさ倍増!

シャツ¥22,000+tax/アメリカンラグ シー、シューズ¥21,000+tax/カミナンド×アメリカンラグ シー(ともにアメリカンラグ シー 新宿フラッグス店 tel.03-5366-5425) Tシャツ¥8,800+tax/ビームス(ビームス 原宿 tel.03-3470-3947)

「ワイドパンツにトップスの裾をタックインするのは流行のテクニック。またベルトをせず、尾錠でウエストを絞るのも、こなれた雰囲気を演出するのに有効です。ローファーやスリッポンスニーカーを素足で合わせると、軽快さやヌケ感を加味できます」

ワイド トラウザー ¥12,000+tax

シャツ¥22,000+tax/アメリカンラグ シー、シューズ¥21,000+tax/カミナンド×アメリカンラグ シー(ともにアメリカンラグ シー 新宿フラッグス店 tel.03-5366-5425) Tシャツ¥8,800+tax/ビームス(ビームス 原宿 tel.03-3470-3947)

王道の5ポケットスタイルではなく、チノパンのようなスラックス型。クラシカルなバックストラップも目を惹くポイント。

コンパクトなトップスなら
脚長なスタイルを演出できる

ジャケット¥14,000+tax/リー Tシャツ¥5,500+tax/グッドウェア、スニーカー¥5,500+tax/ヴァンズ(ともにビームス ボーイ 原宿 tel.03-5770-5550) その他スタイリスト私物

「デニム オン デニムは、上下のトーンを合わせてセットアップ風に。また、こうした短丈のジャケットを選んだり、インナーをタックインするなどトップスをコンパクトにまとめると、ワイドパンツの美シルエットが引き立ち、かつ脚長感が生まれます」

ワイドパンツ ¥14,000+tax

ジャケット¥14,000+tax/リー Tシャツ¥5,500+tax/グッドウェア、スニーカー¥5,500+tax/ヴァンズ(ともにビームス ボーイ 原宿 tel.03-5770-5550) その他スタイリスト私物

ウエストはトレンドの2タック仕様。これにより腰回りにゆとりができ、デニムでも窮屈感なし。また体型を覆い隠す効果も。

LOOSE FIT PANTS 一覧はこちら
Photo_Yuichi Sugita [ POLYVALENT ]
styling_Mariko Kawada
Hair & Make-up_CHIHIRO [ TRON ]
Model_Yu KAINO [ AMAZONE ] ,
YUKIHIDE [ BARK in STYLe ]
Edit & Text_Naoyuki Ikura